スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしかったウェルネスパーク

やまぐちフラワーランドから車で1分くらい走ると、柳井ウェルネスパークがあります。

柳井ウェルネスパーク02

駐車場に車を停めて、芝生の広場を歩いていくと大きな池がありました。
「前は、こんな池もなかったよね。前は広場だったと思ったけど……」

柳井ウェルネスパーク03

「あっ、この滑り台は滑ったことがあるよ」
子供が嬉しそうに大きな声で言いました。
「そうだね。みんなで滑ったね。これがあって安心したわ」
浦島太郎さんになるところだった私です。

柳井ウェルネスパーク05

話しながら歩いているとこんな看板を見つけました。
「海賊砦コンビネーション」と書いてあります。
「こんな看板はなかったよね」私は子供に話しかけました。

柳井ウェルネスパーク06

「キッズローラーってこれよね。さすがに小さいなー」
子供は階段を上がりかけてやめました。

柳井ウェルネスパーク07

さっき見た滑り台の所まで帰ってきました。
「今日は遊ばないの?」と聞くと
「もう、子供じゃないからいいの」という子供。
楽しく遊んだのは10年近く前でした。
少し前のように思うのは私だけのようです。

柳井ウェルネスパーク08

少し離れたところに建物があったので行ってみました。
ここはグラウンドと体育館のようです。

柳井ウェルネスパーク09

体育館の駐車場には、「やまぐちフラワーランド」と書いてあるバスがありました。
これ、柳井駅から発車しているシャトルバスなのかな?

なんだか発見が多くて楽しくなりました。
他にも何かあるかなと見渡すと、道が山の上の方に続いているので上がってみました。

柳井ウェルネスパーク10

そこで見たのは「草スキーをしている家族」です。
何度も滑り降りる姿に、私も子供たちと草スキーをしたあの日を思い出しました、
そして、帰りかけた私はこの夕焼けを見て「秋の訪れ」を感じました。

柳井ウェルネスパーク11

あれから2ヶ月たっています。
やまぐちフラワーランドは今何の花が咲いているのでしょうか。
ウエルネスパークで子供たちと探検しようと言っていたのですが……。
写真を見ながら物思いにふける私です。


スポンサーサイト

やまぐちフラワーランド

「やまぐちフラワーランド」に、先日、子供といっしょに遊びに行ってきました。

「やまぐちフラワーランド」は2006年4月に開園した花についてのテーマパークです。
キャッチコピーは、「歴史と自然に囲まれた、ちょっとおしゃれな花と緑の庭園」。
場所は柳井市新庄で、運営は「財団法人やない花のまちづくり振興財団」が行っています。

柳井川から新庄の新しい道を通ると、ほどなくしてフラワーランドが見えてきました。

やまぐちフラワーランド01

左に曲がって、道をくだって行きます。

やまぐちフラワーランド02

休日でしたが駐車場は余裕がありました。一番近い駐車スペースからは、歩いて1分くらいでフラワーランドの入り口です。

やまぐちフラワーランド03

入り口からは、名物「花くるりん(花の観覧車)」が見えます。
この風景が好きだったので、すかさず記念撮影しました。

やまぐちフラワーランド04

年間パスポートの手続きを済ませて、さあ入場です。

やまぐちフラワーランド05

写真の奥の方に赤い花が見えます。
まず、この花を目標にして元気よく歩きました。
赤い帯が小高い山に向かって伸びているのが分かります。

やまぐちフラワーランド06

芝生で楽しそうに遊んでいる子供たちがいます。
「のんびりしていていいわね」
「つまんないよ。建物の中を探検して見ようよ」
子供の提案で建物の探検に行きました。

やまぐちフラワーランド07

建物の中には、図書情報室という図書室のような部屋がありました。
ここで押し花体験教室などがあるそうです。
またレストランもありました。
「HANA HANA」という名前です。
看板には、フラワーランドらしく花が描かれています。

やまぐちフラワーランド08

外がにぎやかになったので「自由広場」に行くと、「抽選会」が始まりました。
年間パスポートを持っている人は、番号を書いて箱の中に入れます。

なんと商品はカーネーションやバラの花が一箱!!だそうです。
上は「バラ」の花一箱いただいた方の写真です。

お食事券が飛び入りで商品にくわえられて、30人くらいの当選者がいました。
残念ながら私の番号は……ありませんでした。

やまぐちフラワーランド09

気分を変えて撮影続行。
これは三角の建物です。前にある花がいいムード。

やまぐちフラワーランド10

これは「赤い帯」の丘に上って撮った写真です。
遊歩道があるので楽しく散歩することができました。

やまぐちフラワーランド11

この写真は建物の上からの撮影しました。
花車「花くるりん」と三角の建物と下の花、私のお気に入りです。

この「花くるりん」は、フラワーランドのシンボルで、直径は15.5m。
24個のゴンドラが回転し、全体では2000以上の花が飾られているそうです。

  やまぐちフラワーランド



町のどこかで コンサート

白壁通りを歩いていると、何やらイベントらしいことを発見!

白壁0101

たぶん、「山口デスティネーションキャンペーン」(7月~9月)に協賛して「白壁通り」で行われた「町のどこかで コンサート」のひとつだと思います。

白壁0102

おや、前で踊ってらっしゃる方は……風鈴亭独楽助さんではないでしょうか?

以前は柳井日々新聞につとめる傍ら、独学で大道芸を学んで、大勢のお弟子さんをつくられた方です。

白壁0105

現在は、確か柳井市の市会議員をされていると思うのですが、キャンペーンに協力されてるのでしょう。

おおきな金魚ちょうちん

もうすぐ「金魚ちょうちんまつり」があるので、柳井に行ってみました。

JR柳井駅には、プラットホームの天井に、たくさんの金魚ちょうちんが飾ってありました。

金魚ちょうちん07

また、駅構内には、今年も巨大な「金魚ちょうちん」がお目見えです。

金魚ちょうちん03

柳井駅に降り立って、この金魚ちょうちんを見て、真夏の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか。

2008年の「金魚ちょうちんまつり」は、13日(水)の16:30から行われるそうです。

また、「金魚ちょうちん」の由来については、次のサイトをご参照くださいませ。

 金魚ちょうちんの由来

元祖三角餅 藤坂屋本店

柳井のお土産として有名な三角餅(みかどもち)。
その元祖の藤坂屋さんに行ってきました。

場所は、柳井港をすぎて、国道188号より中の道に入ります。
右側に二件ならんだ白壁の家のうち、奥の方が藤坂屋本店です。

藤坂屋01

正面からだとこんな感じです。はるか昔・・・・か分かりませんが20年くらい前と変わりません。

藤坂屋02

戸を開けて中にはいると・・・・こんな風になっていました。ここで三角餅が作られます。
時代を感じさせる看板と張り紙、歴史がありますね。

藤坂屋03

この日は、別のお店で三角餅を買おうとしたのですが、たまたま売り切れてたので「本店」に行ってみたわけです。店にいらしたお婆さんにそのことを告げると、「まあまあ、それはそれは…」と喜んでおいででした。許可をいただいて、店の中をパチリ。

藤坂屋04

さて、無事に三角餅を買って店を出ると、向かい側にこんなところがありました。

「なんだろう・・・・」興味津々で近寄ってみると・・・・

藤坂屋06

看板には「国木田独歩と藤坂屋」という題で、いろいろ書いてありました。なんでも藤坂屋の隣の家は、国木田独歩の一家が一時期住んでいたとか。

藤坂屋05

看板の隣には「置土産」(独歩の作品)の石碑がありました。ここで国木田独歩が出てくるとは・・・・
この三角餅を食べながらみんなに話そうと思いました。また一つ物知りになった私です。


詳しい地図で見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。