スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾屋

9月の終わりに白壁通りに行った時のことです。
かなり久しぶりに「台湾屋」に行ってみました。

台湾屋02

お店の暖簾には「台湾」と書いてありますが、みなさん「台湾屋」と呼んでいるので、私もそう呼んでいます。

台湾屋03

お店で連れがオーダーしたのは「汁そば」です。
お腹をすかせていたのか大盛りを注文したのですが、見てください、この量です。
がんばって食べたようですが……食べ切れまず、半分くらい残していました。

台湾屋04

私は「Aランチ」を頼みました。
これはこれで盛りが大変よく、残さないように食べるのが大変でした。
それと、ここの味付けは少し甘めかな?と思いました。

町のどこかで コンサート

白壁通りを歩いていると、何やらイベントらしいことを発見!

白壁0101

たぶん、「山口デスティネーションキャンペーン」(7月~9月)に協賛して「白壁通り」で行われた「町のどこかで コンサート」のひとつだと思います。

白壁0102

おや、前で踊ってらっしゃる方は……風鈴亭独楽助さんではないでしょうか?

以前は柳井日々新聞につとめる傍ら、独学で大道芸を学んで、大勢のお弟子さんをつくられた方です。

白壁0105

現在は、確か柳井市の市会議員をされていると思うのですが、キャンペーンに協力されてるのでしょう。

難波庵(なんばあん)

白壁の町並みをずうっと歩いていると、こんな看板を見つけました。

難波庵01

白壁通りの端のほうで、柳井川に向かう側の路地のところです。いったい何と書いてあるのか読んでみると…

難波庵04

「この奥に難波庵と言うぶちええ喫茶専門のお店が有ること知っちょる一度騙されたと思って来てみんさい絶対に気に入るけえ本当じゃけえ待っちょるよ」

山口弁で書いてありますけど、「ぶちええ」は「とってもいい」という意味です。

なるほどぉ、かなりの自信ですね~。

難波庵05

読み終わって、路地の奥を見ると、白壁の下に黒い看板が見えました。

難波庵06

古い土蔵を改装した喫茶店のようです。

駅前通りから白壁の町並みを散策して、ちょっと休憩って時に良いかもしれませんね。 お洒落な大人の隠れ家みたいな印象です。


詳しい地図で見る


コーヒー400円、ケーキセット800円、抹茶と和菓子のセット800円とか。

あ、そうそう、水曜日は定休日なので行かれる際はお気を付けあ~れ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。